歩くならば姿勢も正しく

 | 

こんにちは!トレーナーの中津です。

 

昨日と今日とまた暑い日が続いていますね。ですが、明後日からなにやら雨模様のようです、、、

 

今週の土日は灘のけんか祭りがあるので見に行こうかなと思っていましたが、ちょっと検討が必要になってきました。

 

たまに降るくらいなら良いですが、連続して降られるとやはり雨は嫌いですね。

 

 

さて、皆さんはウォーキングなどを行っていますか?

 

ウォーキングと言えば有酸素運動の代表例として挙げられるものですよね。

 

 

気軽に始められて自分のペースで進むことが出来て初心者にももってこいですよね。

 

しかし、皆さん、ウォーキングのときの姿勢を気にしたことはありますか?

 

大体普通の人が時速5キロでウォーキングしたときの消費カロリーは約200kcalです。

 

これをより高めるには正しい姿勢でウォーキングすることが大事です。

 

 

 

まず、基本姿勢は

 

視線はまっすぐに遠くを見る

 

あごは軽く自然にひく

 

●背筋を伸ばして、胸を張る

 

腰は常に同じ高さで歩く

 

かかとで着地して、つま先から歩く

 

 

このことを注意しながらウォーキングしましょう。

 

また、この他にも歩幅を大きくすることや、手の振り幅を大きくするなどをしてもより効果的です。

 

どうせやるならしっかりとしたフォームで、効率よくやりたいですよね。

 

自分のウォーキングのフォームを見直してきちんとしたフォームでウォーキングをしましょう!

 

 

 

・体験トレーニングについて→http://azure09.com/experience

・お問い合わせ→http://azure09.com/contact

【遠方の方や、小さなお子様がいてスタジオに通うことが難しい方はこちらがオススメです。】
・オンラインコーチング→http://azure09.com/onlinecoaching
体づくりのお役立ち情報を無料で配信しています^^

LINEアプリがあれば、下のボタンをクリックするだけで簡単に登録できます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です