細かい?そこがポイント

 | 

 

トレーナーの赤松です。

 

寒さの小休止ですね。(笑)

 

とは言え朝晩は寒いですが・・・。(汗)

 

そして今日は【細かい】お話。(笑)

 

トレーニングにおいて見た目のフォームは重要です。

 

客観的に見させていただいて、見た目のフォームが間違っていない方は基本的に目的の部位に刺激が入っています。

 

ただ、ざっくりとしたフォームが間違っていなくても、刺激がイマイチ入らなかったり、使えていなかったりする場合があります。

 

【ざっくりとしたフォーム】というと大きな違いがないという事になりますので、ポイントは細かい所になってきます。

 

疎かになりがちなのが、上半身で言うと【手首の使い方】や【握りの力の入れ方】になります。

 

下半身になると【足の裏の何処で踏ん張るか?】です。

 

見落としがちであったり、疲れて来ると意識が抜け、良い状態をキープ出来なかったりする方もいます。

 

この点が意識出来ていたり、意識していなくても自然と出来いる人はしっかり刺激を入れる事が出来ますので発達も早いです。

 

当然、それらをクリアしていても、トレーニングレベルが上がらなかったり、栄養が不十分であれば、充分な成果は得られませんが・・・。

 

こういった細かい点はなかなか気づき難いので、プロの指導を受けてみるのが良いと思いますよ。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です