アルカリ性食品

 | 

アディダスパフォーマンストレーナーの土師です。

 

 

健康的な身体をキープするには体の酸性とアルカリ性のバランスをとることが大切です。

 

血液や細胞液を弱アルカリ性に保つ必要があります。

 

普段、自分たちがよく口にする主食

 

お肉、お魚、パン、ご飯などの食品の多くは身体を酸性にする食品です。

 

体が酸性化することで血行不良やクエン酸による疲労物質を分解する機能が働かなくなります。

 

なので、、アルカリ性食品を食べて酸性を中和させる必要があります。

 

例えばクエン酸を多く含む梅干し。

 

かなり優秀なアルカリ性食品です。

 

お肉を100g食べた場合、梅干し1個(’約5g)程度食べるだけで酸性が中和されます。

 

 

・体験トレーニングについて→http://azure09.com/experience

・お問い合わせ→http://azure09.com/contact

【遠方の方や、小さなお子様がいてスタジオに通うことが難しい方はこちらがオススメです。】
・オンラインコーチング→http://azure09.com/onlinecoaching
体づくりのお役立ち情報を無料で配信しています^^

LINEアプリがあれば、下のボタンをクリックするだけで簡単に登録できます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です