塩分補給は飲み物<固形物

 | 

こんにちは!トレーナーの中津です。

 

 

台風が過ぎてまた暑い日が続いてますね。

 

 

姫路は台風の影響をほぼ受けてないように思えました(僕は爆睡してましたがw)

 

 

まだまだ暑さが続いていきますが、水分補給は十分ですか?

 

 

そして水分補給と一緒に大事なのが塩分補給です。

 

 

 

 

 

その塩分補給も飲み物で済ませてしまうのはあまりよくないそうです。

 

 

理由としては糖分も多く含まれているため血糖値が上がりやすくなり、ペットボトル症候群になる可能性があるからです。

 

 

また、空腹を感じにくくなり、夏バテを起こす可能性もあります。

 

 

 

 

 

あとはよくある間違いで汗をかくたびに水分補給と塩分補給を行うことです。

 

 

僕たち日本人は普段の生活から塩分摂取量が多いため、汗をかくたびに塩分補給をすると高血圧になってしまうからです。

 

 

ペットボトル飲料水にもナトリウムが含まれているものも多くあるので、注意が必要です。

 

 

 

 

 

塩分濃度が高い飲み物を飲むと水分補給はできますが、更に喉が乾いてしまいます。

 

 

そうするとまた同じように飲むと更に塩分を摂取してしまいます。

 

 

これでは塩分を過剰に摂りすぎてしまいます。

 

 

それを塩タブレットを用いると塩分補給は同じですが、摂取する塩分量が違います。

 

 

 

 

塩タブレットでのどが渇いても通常の飲み物(水など)で潤すので喉が渇くことはありません。

 

 

このときの飲み物は水もしくはノンカフェインのお茶がおすすめです。

 

 

 

 

理由としては、利尿作用があるため、水分が出ないようにするためです。

 

 

なので飲み物だけで塩分補給をするのではなく、塩タブレットなどからも摂るようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・体験トレーニングについて→http://azure09.com/experience

・お問い合わせ→http://azure09.com/contact

【遠方の方や、小さなお子様がいてスタジオに通うことが難しい方はこちらがオススメです。】
・オンラインコーチング→http://azure09.com/onlinecoaching
体づくりのお役立ち情報を無料で配信しています^^

LINEアプリがあれば、下のボタンをクリックするだけで簡単に登録できます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です