定番のタンパク質

 | 

アディダスパフォーマンストレーナーの土師です。

 

 

たまごはタンパク質、ビタミン、ミネラルを豊富に含む完全栄養素とも言われる一方、

 

コレステロールが~と体に悪いイメージも少しばかりありました。

 

なぜコレステロールが増えると良くないのかと言うと

 

血中のコレステロールが増えると血管の壁に付着して動脈硬化を引き起こして、脳卒中などの原因になるからです。

 

では、実際コレステロールを多く含む食品を食べたからと言って血中のコレステロール値も高くなるでしょうか?

 

現時点では与える影響は少ないと考えられてます。

 

2015年に食事摂取基準からコレステロールの上限値が撤廃されました。

 

1日の目安量を設定するには十分な科学的根拠が得られなかったのも理由としてあるようです。

 

また、たまごの摂取量と脳卒中の死亡率との関連は見出されなかったとも。

 

とは言っても1日に3個も4個も食べて良いのかというと、そういうわけでもありません。

 

高コレステロール血症の人や遺伝的に高コレステロールの方は注意しないといけません。

 

コレステロール=たまごと思い浮かびがちですが、安くてタンパク質が摂れるボディメイクに適した食品だということを覚えておきましょう!

 

 

 

・体験トレーニングについて→http://azure09.com/experience

・お問い合わせ→http://azure09.com/contact

【遠方の方や、小さなお子様がいてスタジオに通うことが難しい方はこちらがオススメです。】
・オンラインコーチング→http://azure09.com/onlinecoaching
体づくりのお役立ち情報を無料で配信しています^^

LINEアプリがあれば、下のボタンをクリックするだけで簡単に登録できます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です