体感温度

 | 

アディダスパフォーマンストレーナーの土師です。

 

4月に入ってから、本格的に暖かくなってきました。

 

「少し寒い」と感じる日もあれば「暑い」と感じる日もあります。

 

季節の変わり目はちょうど良い気温の日が少ないような気がしますね。

 

 

さて、みなさんは暑がりですか?寒がりですか?

 

気温が同じでもその人の体型によって体感温度は違います。

 

その理由は筋肉量の違いにあります。

 

たとえば、筋肉量が少なく太っている人は身体に厚い脂肪がついているため熱を身体の外に発散させにくいです。

 

表皮の下の脂肪が熱の放出を邪魔して体内で発生した熱を冷やせないので暑がりです。

 

が、、寒さを感じる冷点センサーは温点より10倍多く寒さも感じやすい。

 

つまり暑がりでもあり寒がりでもあるということですね。

 

逆に筋肉量が多い人は暑がりですが、上手に熱を発散させることができるので暑さに強く体温をすぐに下げることができます。

 

寒さにも暑さにも強いということですね。

 

 

・体験トレーニングについて→http://azure09.com/experience

・お問い合わせ→http://azure09.com/contact

【遠方の方や、小さなお子様がいてスタジオに通うことが難しい方はこちらがオススメです。】
・オンラインコーチング→http://azure09.com/onlinecoaching
体づくりのお役立ち情報を無料で配信しています^^

LINEアプリがあれば、下のボタンをクリックするだけで簡単に登録できます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です