ノンカロリーは0kcalではない?

 | 

こんにちは!トレーナーの中津です。

 

 

皆さんはコーラやビールなどを買う時に0カロリーやカロリーゼロのものがあったりしませんか?

 

ダイエットコーラなどに書かれているノンカロリーとかっていうあれです。

 

ではノンカロリーや、カロリーゼロっていうのは、本当に0kcalなんでしょうか?

 

 

実はこの表示の基準は法律で決められている栄養表示基準に記載されています。

 

『ノンカロリー』『カロリーゼロ』・・・食品100g(ml)あたりの含有量が、5kcal未満。

 

ということは、0kcalとは限らないんです。

 

ノンカロリーではなく、ほぼノンカロリー。0カロリーではなく、ほぼ0カロリーということなんです。

 

ですが、普通の人はこの言葉を聞いたら0kcalと思っちゃいますよね。(僕もトレーニングするまではそうでした)

 

 

 

ちなみに「カロリー控えめ」というのもありますよね。

 

その基準も同様にあり、

 

『カロリー控えめ』『カロリーオフ』・・・食品100g(ml)あたりの含有量が、40kcal(飲料は20kcal)以下。

 

と、この様な表記基準になっています。

 

 

これは食品、飲料ごとに基準があるわけじゃなく、すべての食品飲料共通の基準なんです。(僕は初めて知りました)

 

 

カロリーゼロやカロリーオフだからといって大量に摂取して良いわけではないので、よく考えて摂るようにしましょうね!

 

 

・体験トレーニングについて→http://azure09.com/experience

・お問い合わせ→http://azure09.com/contact

【遠方の方や、小さなお子様がいてスタジオに通うことが難しい方はこちらがオススメです。】
・オンラインコーチング→http://azure09.com/onlinecoaching
体づくりのお役立ち情報を無料で配信しています^^

LINEアプリがあれば、下のボタンをクリックするだけで簡単に登録できます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です