握力の強さ

 | 

アディダスパフォーマンストレーナーの土師です。

 

ひさびさに握力を測定を測定してみました。  

 

針が示した数値は予想通りの数値に(;^_^  

 

よく「リンゴつぶせそう」と言われるのですが、握力の数値はそんなに高くないんですね。  

 

握力を強化するメニューを少しだけ取り入れてみようか検討中です。

 

「見せかけだけやな!」と言われないように(笑)

 

 

 

 

  さて、皆さんは自身の握力がどれぐらいあるか把握していますか?  

 

あまり興味ない人も多いかもしれませんが、実は握力はサルコペニア診断基準の一つでもあります。  

 

サルコペニアは主に加齢に伴う筋肉量の減少を意味する用語です。  

 

サルコペニアはどうかの診断する基準の一つとして握力が使われていて男性が26kg未満、女性が18kg未満と規定されています。  

 

健康と握力の関係を調査している機関によると握力が5kg落ちるごとに死亡率が16%もあがったそうです。  

 

まだハッキリした根拠はなくまだまだ調査が必要だそうですが、握力低下が少なからず影響あるのでないでしょうか。  

 

皆さんも一度握力を計ってみては。

 

 

・体験トレーニングについて→http://azure09.com/experience

・お問い合わせ→http://azure09.com/contact

【遠方の方や、小さなお子様がいてスタジオに通うことが難しい方はこちらがオススメです。】
・オンラインコーチング→http://azure09.com/onlinecoaching
体づくりのお役立ち情報を無料で配信しています^^

LINEアプリがあれば、下のボタンをクリックするだけで簡単に登録できます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です