高タンパク質食品

 | 

こんにちは!トレーナーの中津です。

 

 

世の中にはたくさんの食材がありますが、どういった食材がたんぱく質を多く含んでいるか知っていますか?

 

 

タンパク質は筋肉を作るだけでなく、体のいたるところの材料にもなります。

 

 

現代人はたんぱく質量の摂取が不足している人が多いので、どういった食材に多く含まれているかを知ることは重要なことです。

 

 

今回はたんぱく質を多く含んでいる食材をご紹介します。(g数はマチマチなのは容量的なところで妥協してます)

 

 

① ウナギのかば焼き(缶詰)

 

ウナギのかば焼きは1尾あたり36.8g含まれています。

 

 

しかし、脂質もそこそこ含まれているのですが、それを補って余りあるたんぱく質量の含有量です。

 

しっかりたんぱく質を摂りたいときに食べるといいでしょう。

 

 

 

② 牛筋肉

 

牛筋肉は高たんぱくで低カロリー、かつ脂質もそれほど高くない優良食材です。

 

 

含有量も100gあたり28.3gとかなり優秀です。

 

 

今の時期ならおでんにも入っていますし、自分で買ってアレンジすることもできます。

 

 

 

③ サバ味噌煮缶

 

魚の缶詰は意外と高たんぱく食の物が多い中で、美味しく食べれるのがサバの味噌煮缶です。

 

 

1缶あたり31g含まれています。

 

 

塩分とカロリーが気になる方は汁を切って食べたり、水煮缶の方にすると良いでしょう。

 

 

 

④ 鶏ささみ肉

 

鶏むね肉も高たんぱくですが、パサパサした触感が苦手な人も多いはず。

 

 

そういった方には鶏ささみ肉がおすすめ。

 

 

低脂肪且つ低カロリーで鶏むね肉よりジューシーに食べれる鶏ささみ肉もおすすめです。

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

比較的手に入りやすい且つ調理があまりいらないものを選んでみました。

 

 

普段の食事でたんぱく質が足りてないと感じている人はこれらを試してみることをお勧めします。

 

 

タンパク質をしっかりと摂取して、健康な体を作っていきましょう!