シュークリームとどら焼き、どっちを選ぶ

 | 

こんにちは!トレーナーの中津です。

 

 

昨日ヒルクライムトレーニングの本を買いに行っていたら痩せる食べ方の本を見つけました。

 

 

その記事の中で「シュークリームとどら焼きどちらを食べる?」という項目がありました。

 

 

 

 

僕はサイクリング目線で考えたらどら焼き一択なんですが、その記事にはシュークリームがいいと書かれていました。

 

 

理由としてはどら焼きは生地と中身にあんこや砂糖が使われており、糖質が高いからだそうです。

 

 

逆にシュークリームは皮が薄く、糖質が少なく、クリームに牛乳や卵が使われているのでタンパク質が多いことが理由としてあげられていました。

 

 

確かに和菓子は洋菓子よりヘルシーに思いがちですが、糖質が多いのは和菓子のほうです。

 

 

お団子を例に挙げると、生地に白玉粉を使い、あんこやみたらしあんには砂糖を使うので糖質をダブルでとることになります。

 

 

どら焼きも同様に生地にもあんこにも砂糖を大量に使用しています。

 

 

で、僕が一番気になったのが「シュークリームの方がタンパク質が多く含まれる」という点です。

 

 

確かにシュークリームのほうがどら焼きに比べてタンパク質は多いです。

 

 

では、どのくらい多く含まれていると思いますか?

 

 

たったの2,2gです。

 

 

そして脂質の違いは、なんと11gも違います。

 

 

糖質のとりすぎもですが、脂質のとり過ぎも太りやすいので気をつけましょう。

 

 

シュークリームは、皮が厚いものや、表面に砂糖やクッキー生地やパイ生地などがのっているものは、その分糖質量が増えています。

 

 

ですので、ダイエット中に食べるなら、できるだけシンプルな薄い皮のものを選ぶのがいいでしょう。

 

 

間食で食べるものもカロリー表を見ながら購入するように心がけましょう!

 

 

 

 

 

ちなみにお目当ての本は見つかりませんでした・・・

 

 

 

 

 

 

・体験トレーニングについて→http://azure09.com/experience

・お問い合わせ→http://azure09.com/contact

【遠方の方や、小さなお子様がいてスタジオに通うことが難しい方はこちらがオススメです。】
・オンラインコーチング→http://azure09.com/onlinecoaching
体づくりのお役立ち情報を無料で配信しています^^

LINEアプリがあれば、下のボタンをクリックするだけで簡単に登録できます♪