おにぎりは具入りを選びましょう

 | 

こんにちは!トレーナーの中津です。

 

 

ご飯やラーメン、うどんなど、炭水化物は美味しいですよね。

 

 

そしてよく「炭水化物を食べると太る」って聞きますよね。

 

 

でも、本当に炭水化物を食べると「太る」のでしょうか?

 

 

確かに炭水化物を食べすぎると太ってしまいます。

 

 

炭水化物で太りやすいのは、膵臓から分泌される「インスリン」が関係しています。

 

 

ご飯などの炭水化物を食べると、血糖値が急上昇しやすく、その値を下げるためにインスリンが多量に分泌されます。

 

 

インスリンには糖質を脂肪として溜め込む働きがあるため、太る原因になります。

 

 

ですが、炭水化物は人が活動するためのエネルギーとなるものです。

 

 

極端に不足すると倦怠感やイライラなど悪影響を及ぼします。

 

 

炭水化物そのものがいけないのではなく、血糖値の急上昇を避ける食生活が大切なのです。

 

 

その対策としては普段の生活なら食べる順番を変える方法があります。

 

 

お米は最後に食べて、最初に汁物や野菜、おかずを食べることにより、血糖値の急上昇を避けることができます。

 

 

お昼はおにぎり一択だ!と言う方もいらっしゃると思いますので、そういった方は具入りのおにぎりを買うことをおすすめします。

 

 

 

 

鮭おにぎりとか昆布とか梅など具の好みは脂っこいものでなければなんでも大丈夫です。

 

 

個人的には納豆巻きがおすすめです。たんぱく質を含んだ大豆と酢飯なので白米だけより血糖値の上昇を抑えられるのでおすすめです。

 

 

逆に塩おにぎりはカロリーは低いですが、血糖値が上がりやすくなっていますので注意が必要です。

 

 

上手な食べ方で賢く食べましょう!

 

 

 

 

 

・体験トレーニングについて→http://azure09.com/experience

・お問い合わせ→http://azure09.com/contact

【遠方の方や、小さなお子様がいてスタジオに通うことが難しい方はこちらがオススメです。】
・オンラインコーチング→http://azure09.com/onlinecoaching
体づくりのお役立ち情報を無料で配信しています^^

LINEアプリがあれば、下のボタンをクリックするだけで簡単に登録できます♪