筋肉痛!!

 | 

こんにちは!Azureスタッフの中津です。

 

先日の脚のトレーニングで筋肉痛がモロにキていて歩くのも辛いです(笑)

 

でもトレーニングした次の日に筋肉痛がくると頑張った感が出て、個人的には好きです。

 

そんな筋肉痛ですが、少しでも回復を早める方法もあります。

 

長引くよりかは早く回復してまたトレーニングできるほうがいいので、今回は筋肉痛の回復に適した方法、食べ物を紹介します。

 

 

まず筋肉痛とは運動をすることによって起こる筋肉の痛みのことです。

 

一般的に筋肉痛は運動をした数時間後から翌日・翌々日に起こることから「遅発性(ちはつせい)筋肉痛」といわれています。

 

運動や筋力トレーニングで筋肉に負荷をかけると、筋線維に小さな傷ができ、そこが炎症を起こします。

 

炎症が起きると痛みを生じさせる物質が生産され、それが伝わることで筋肉痛が起こったとわかるようになります。

 

そして、この傷ついた筋線維はやがて修復され、それまでよりも少しだけ太く強くなります。

 

この修復されて筋肉が強くなる過程を「超回復(ちょうかいふく)」と言います。

 

これを繰り返していくことにより、筋肥大していくのです。

 

なので筋トレ後は2日間は休息を入れましょう。

 

逆に休息を入れないと筋繊維が壊れたままトレーニングを行うことになり、オーバーワークなってしまい、筋肥大が起こりません。

 

 

また、筋肉痛による痛みがひどい場合、まずは冷やして炎症を鎮めましょう。

 

痛みが落ちついたら、温めて回復を促します。そのためには、マッサージや入浴が有効です。

 

 

運動後、超回復時におすすめは、タンパク質・糖質・ビタミン・ミネラルです。

 

タンパク質は、傷ついた筋肉を修復するのに使われますし、糖質は運動で消費されたエネルギーを補うための筋肉の分解を抑えるのに役立ちます。

 

ビタミン・ミネラルは汗などにより失われたり、エネルギー効率をよくするため体で消費されたりしているので、補うことが大切です。

 

おすすめはタンパク質ならプロテイン、炭水化物ならおにぎり、バナナ、柑橘類等がおすすめです。

 

 

筋肉痛は筋肥大には欠かせないもので、必ず起きてきます。

 

適切に対処して筋肉を大きくしていきましょう!

 

 

 

 

・体験トレーニングについて→http://azure09.com/experience

・お問い合わせ→http://azure09.com/contact

【遠方の方や、小さなお子様がいてスタジオに通うことが難しい方はこちらがオススメです。】
・オンラインコーチング→http://azure09.com/onlinecoaching
体づくりのお役立ち情報を無料で配信しています^^

LINEアプリがあれば、下のボタンをクリックするだけで簡単に登録できます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。