RM法とは?

 | 

こんにちわ!Azureスタッフの中津です。

 

最近また暑い日が続いていますが皆さんは体調管理は大丈夫でしょうか?

やはり身体が資本ですから健康第一でいきたいですね!

 

今回は先日またまた大野さんに教えていただいた「RM法」について書きたいと思います。

 

そもそも「RM」とはなにか?

RM=Repetition Maximumの略で、最大反復回数という意味です。もっと簡単に言うと繰り返して行える最大の回数のことです。

例を挙げると5RMとは5回はできるけど6回は無理!という感じですね。

このように重さ✕回数が自分の限界の負荷になるようトレーニングを行うことをRM法といいます。

 

 

トレーニング業界では「RM法」は良く使われる方法で、理由としては筋力の向上を目的とする場合は、現在の筋力の限界の負荷をかけるようにトレーニングをすることが前提になっているからです。(※ここでいう限界は限界の重さのことではありません)

今回は昨日私が行った足トレーニングの一部の結果から例を出してみましょう。

 

●スクワットで80㎏を連続3回上げたが、4回目やったら潰れてしまうかもしれない。限界だ。 (3RM)

●レッグプレスで165㎏をなんとか連続で10回ギリギリ上げれた。限界だ。 (10RM)

 

このように重さと回数で限界まで行うのがRM法ののです。

 

RM法も目的によって変わってきます。重量✕回数の組み合わせで目的も違ってきます。

① 最大筋力アップの場合・・・1~4RM

②筋肥大の場合・・・5~14RM

③筋持久力の場合・・・15RM以上

※その目的しか成長しないというわけではなく、あくまでもその目的に適しているというだけです。

 

 

一般的にトレーニングの際は10回~15回で指示されることが多いですが、きちんと目的をもってその回数なのか、重視しているのは何処かということを考えながらトレーニングをしたほうが尚の事いいですよね!

 

皆さんもRMを使って限界のトレーニングを頑張りましょう!٩( 'ω' )و 

 

 

 

・体験トレーニングについて→http://azure09.com/experience

・お問い合わせ→http://azure09.com/contact

【遠方の方や、小さなお子様がいてスタジオに通うことが難しい方はこちらがオススメです。】
・オンラインコーチング→http://azure09.com/onlinecoaching
体づくりのお役立ち情報を無料で配信しています^^

LINEアプリがあれば、下のボタンをクリックするだけで簡単に登録できます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。