炭水化物抜きは肌荒れの素

 | 

こんにちは!トレーナーの中津です。

 

 

ダイエットといえばごはんやパン、麺類などを食べない「炭水化物抜きダイエット」が検索すればよく出てくると思います。

 

 

炭水化物を食べないダイエットは確かに体重が落ちやすいのですが、同時に肌荒れの大きな原因にもなってしまうのをご存知でしょうか。

 

 

炭水化物を食べないことで肌への影響は大きくなってきます。

 

 

 

 

体を動かすエネルギー源は、ごはんやパンに含まれる糖質です。

 

 

しかし炭水化物を抜いて糖質を摂取しないと、体は糖質の代わりに肉や魚に含まれるタンパク質をエネルギー源にしようとします。

 

 

健康的な美肌を保つためには、タンパク質が欠かせません。

 

 

エネルギー源の方にタンパク質が回されてしまうと、今度はお肌に必要なタンパク質が足りなくなってしまい、肌荒れを起こしやすくなってしまいます。

 

 

お肌のターンオーバーがうまくいかなくなり、潤いやハリがなくなってお肌が老化してしまうでしょう。

 

 

またエネルギー源としてタンパク質や脂質を使うのは、炭水化物を使うよりも内臓に負担がかかります。

 

 

消化吸収に時間がかかって腸に負担がかかったり、糖新生を行うため肝臓に負担がかかったりするでしょう。

 

 

腸機能が衰えると便秘になり、更なる肌荒れに繋がります。

 

 

また肝機能が低下すると血液に毒素や老廃物が含まれたまま全身を巡るので、これが原因でメラニンがたくさん生成されてしまいます。

 

 

メラニンはシミやそばかすの原因になり、老けて見える一因となってしまいます。

 

 

適度な量を摂るように心がけましょう!

 

 

 

 

 

・体験トレーニングについて→http://azure09.com/experience

・お問い合わせ→http://azure09.com/contact

【遠方の方や、小さなお子様がいてスタジオに通うことが難しい方はこちらがオススメです。】
・オンラインコーチング→http://azure09.com/onlinecoaching
体づくりのお役立ち情報を無料で配信しています^^

LINEアプリがあれば、下のボタンをクリックするだけで簡単に登録できます♪